どせいのヘッドホンレビュー

ヘッドホン沼にはまり続けるどせいがヘッドホンを5段階で評価するブログ。各ヘッドホンの特徴や、どのような音楽に向くか解説します。有線ヘッドホンがメインです。

ヘッドホンレビュー

おすすめヘッドホンのカテゴリーです。本ブログのメインカテゴリーになります。所持しているヘッドホンの特徴、どのような音楽に向くかをわかりやすく簡単に解説しています. 5段階レビューで評価します。

【迷ったらこれ!】一万円~二万円で買えるおすすめ有線ヘッドホン5選【名機】

どせいです。今回は10000円~20000円程度のおすすめの有線ヘッドホン5選を紹介します。この価格帯のヘッドホンはオーディオファン向けに音にこだわりたい人向けの価格帯ですが、各社色々な製品がありどれを選べばよいか迷うと思います。 この記事では、この…

【レビュー】イコライザーで音質が激変 LOGICOOL G431 ゲーミングヘッドホン

今回はロジクールのゲーミングヘッドホンG431をレビューします。おうち時間が増え最近ゲーミングヘッドホンが売れていますね。普段ゲームをするときにヘッドホンは使わないのですが、話題に乗じて購入してみました。種類が色々あり迷いましたが、LogicoolとR…

【レビュー】ULTRASONE DJ1PRO チープな見た目を良い意味で裏切る音質

どせいです。今回はULTRASONE DJ1 PROをレビューします。ULTRASONEのヘッドホンは癖が強く好き嫌いが分かれると言われますが、このDJ1 PROもなかなか尖った機種として知られています。DJ監修の上開発されたヘッドホンなので、DJ向けの用途を意識しているヘッ…

【レビュー】AKG K701 最高のバランスを誇るリファレンスヘッドホン

どせいです。今回はAKG K701を紹介します。言わずと知れたAKGの名作ヘッドホンで、AKGを代表するヘッドホンです。価格帯としては2万円~のハイエンドヘッドホンですが、音にこだわる人が購入する価格帯でも高い評価を得てベストセラーになっています。一時は…

【サクラレビューで高評価?】OneOdio Pro10 レビュー Amazonランク一位中華ヘッドホンの闇

今回は2021年3月現在Amazonヘッドホンランキング一位に君臨しているOneOdio Pro10についてレビューしていきます。自分が知る限りここ一年以上ずっと一位をキープしている人気製品です。OneOdioというメーカは中国のメーカで、自分はヘッドホン歴10年以上です…

【レビュー】DENON AH-D1100 値崩れした高音質ヘッドホン【おすすめヘッドホン】

どせいです。今回は近年では一万円以下のヘッドホンならベストとも呼ばれるほどコスパに優れた一品DENON AH-D1100を紹介します。なぜコスパに優れるかと言うと、AH-D1100は定価20000円程度のヘッドホンですが、ここ数年アマゾンや量販店では7000円を切る価格…

【レビュー】AKG K240S コスパが高すぎる伝統の一品【おすすめヘッドホン】

どせいです。今回はAKGの定番ヘッドホンAKG K240Sをレビューします。AKG K240Sはオーストリアの老舗メーカーAKGのベストセラーヘッドホンで、筆者がヘッドホン沼に浸かった10年以上前から定番として知られていました。ハイエンド製品が多いAKGのヘッドホンの…

【コスパ最高】五千円~一万円で買えるおすすめ有線ヘッドホン5選【ロングセラー】

どせいです。今回は最もコスパに優れたヘッドホンの価格帯5000円~10000円程度のおすすめの有線ヘッドホン5選を紹介します。 この価格帯が最もコスパに優れる理由としては数千円台の安いヘッドホン→五千円~一万円の優良ヘッドホンの違いで音質は劇的に変わ…

【おすすめヘッドホンレビュー】SRURE SRH440 ボーカルが際立つヘッドホン

どせいです。今回はSHURE SRH440 をレビューします。SHUREというとイヤホンが特に有名でハイエンド寄りの製品が多いイメージですが、ヘッドホンもラインナップしています。SRH440はプロフェッショナルモニターヘッドホンと銘打たれる本格仕様ながらも価格が…

ヘッドホンオタクがレビュー。ダイソー500円ヘッドホンの実力は?

今回はヤフーニュースでも取り上げられ話題のダイソーの500円ヘッドホンをレビューします。ダイソーがヘッドホンを500円という安価で販売したことで話題の品で、SNS等では期待していなかったけど結構良いという好意的な意見もあり興味本位で購入してみました…

【名機】 AKG K501【おすすめヘッドホンレビュー】

今回はAKGのK501をレビューします。既に10年ほど前に絶版となったヘッドホンですが、伝説の名機と言っても良いほど支持されていたヘッドホンです。現在はK701等の後継機がありますが、実はK701とは音の傾向は異なっており、単純に下位互換ではない唯一無二の…

【レビュー】BOSE QUIET CONFORT 35(QC35) ゼンハイザーと徹底比較!

今回はボーズの大人気ワイヤレスヘッドホンQUIET CONFORT 35(QC35)を紹介します。近年人気のワイヤレスヘッドホンですが、BOSE:QUIET CONFORT 35(本機)SONY:WH-1000XM3ゼンハイザー:MOMENTUM wirelessなど各社揃って高級機種を出しています。いずれも3…

【おすすめヘッドホンレビュー】FOSTEX T50RPmk3g 平面駆動の圧倒的密度感!

今回はFOSTEX T50RPをレビューします。本機は最近話題となっている平面駆動方式という方式を採用しているヘッドホンです。平面駆動というのは近年注目を集めている方式で、従来はドーム型の振動版が平面形状になっており、従来方式で発生してしまう音の歪み…

【ヘッドホンオタクが本気レビュー】 JBL SoundGear ネックスピーカー

今回は番外編としてヘッドホンではなく最近話題のネックスピーカーをレビューしたいと思います。ヘッドホンと違い周囲の音が聞こえるので、家事をしながら等のながら聞きが可能で、インターホン等の聞き逃しも防げます。 種類としては軽くて装着感が良いもの…

【レビュー】セール価格でコスパ抜群? ULTRASONE GO Bluetooth

どせいです。今回はULTRASONE 「GO Bluetooth」をレビューします。URTRASONEとしては初のワイヤレスヘッドホンで、ポータブル用に折りたたみ可能な機種です。一時セールで定価20000円→6000円程度で安売りされて話題になっていました。 ◆概要:密閉型ワイヤレ…

【レビュー】Mitchell & Johnson GL2 独自駆動方式「ELECTROSTATZ」

今回はMichell & Johnson GL2をレビューします。メーカ名は正直あまり聞いた事がなかったのですが、イギリスのメーカでコンデンサー型ながらアンプ不要で駆動可能なELECTROSTATZという独自方式を採用しています。定価は高いもののオークションで安値だったの…

【第12回おすすめヘッドホンレビュー】Beyerdynamic T70p【明瞭な音が特徴のキレキレヘッドホン】

どせいです。今回はBeyerdynamicのT70pをレビューします。Beyerdynamicとしてはマイナーな機種ですが、Beyerdynamic社の売りであるテスラテクノロジーをという独自技術を搭載しています。大柄ですが一応ポータブル対応の機種です。癖が強く尖った音ながら聞…

【レビュー】SENNHEISER MOMENTUM Wireless 2 ゼンハイザーが誇る最強ワイヤレスヘッドホン

今回はゼンハイザーのMOMENTUM(モーメンタム) Wireressをレビューします。ゼンハイザーのワイヤレスヘッドホンとしては最上位機種になります。MOMENTUMというゼンハイザーの人気ヘッドホンのワイヤレス版です。現行は3代目が出ており、ノイズキャンセリング…

【レビュー】Creative Aurvana Live! 安価ながら本格派の音!コスパ最高レベルのヘッドホン

どせいです。本レビューも第10回まで来ましたがまだ弾は尽きませんので、今後ともよろしくお願いします!今回はCreative Aurvana Live! を紹介します。クリエイティブというメーカになじみが無い方もいるかと思いますが、オーディオ分野にコスパに優れた製品…

【レビュー】Audio Technica ATH-AD500X オーテク屈指の傑作!

どせいです。今回はオーディオテクニカのATH-AD500Xを紹介します。オーディオテクニカの傑作ヘッドホンで、コスパの良さでも知られています。発売後しばらく経つ製品ですが、現在でもamazonのヘッドホンランク上位の人気機種です。オーディオテクニカの得意…

【レビュー】Beyerdynamic DT770 pro 驚異の高音質ドンシャリサウンド

どせいです。今回はbeyerdynamic社のベストセラースタジオモニターヘッドホン DT770proを紹介します。スタジオユースを想定した密閉型ヘッドホンです。beyerdynamic社のヘッドホンといえばとにかく迫力あるサウンドが売りで、言い方によってはドンシャリ(低…

【第7回 おすすめヘッドホンレビュー】Bowers & Wilkins P5

どせいです。今回はBower & Wilkins P5をレビューします。あまりなじみのないメーカかと思いますが、スピーカ等でオーディオマニアには名の知れたメーカで、ポータブル対応のヘッドホンです。 ◆概要:密閉型ポータブルヘッドホン メーカ:Bawers & Wilkins…

【第6回 おすすめヘッドホンレビュー】Jabra MOVE Wireless (Style edition)

どせいです。今回は初のワイヤレスヘッドホン Jabra MOVEをレビューします。あまり聞きなれないメーカかと思いますが、デンマークの老舗オーディオメーカです。近年日本にも市場を広げてきているようでオーディオ市場にちらほらと見かけてきています。 ◆概要…

【第5回 おすすめヘッドホンレビュー】SENNHEISER HD598(プリン)【名機 】

今回はゼンハイザーが誇る定番ヘッドホンHD598通称プリンを紹介します。発売は10年程前ですが自分の記憶では発売後に即プリンと呼ばれていました。言うまでもなく色合いが由来で、ヘッドホンとしては珍しい目を引くベージュと茶色の特徴的な配色です。現在は…

【レビュー】Beyerdynamic T5p テスラテクノロジーの実力とは?

どせいです。今回はBeyerdynamicが誇るハイエンドヘッドホン T5p を紹介します。BeyerdynamicのハイエンドヘッドホンというとどちらかというとT1の方が有名ですが、こちらはT1をポータブルで使いたいというなんとも贅沢な願いを叶えるヘッドホンです。T1は開…

【第3回 おすすめヘッドホンレビュー】ALESSANDRO Music Series ONE (GRADO)

どせいです。今回はALESSANDRO Music Series ONEの紹介です。アメリカのGradoというメーカのヘッドホンで、GRADO SOUNDと呼ばれる独特な元気の良い味付けが売りのヘッドホンです。 // リンク ◆概要:MUSIC SERIES ONE 製品スペック メーカ:ALESSANDRO (アレ…

【第2回 おすすめヘッドホンレビュー】AKG K271 mk2

どせいです。第二回はオーストリアの有名オーディオメーカAKG(アーカーゲー)のヘッドホンK271 mk2を紹介します。同社の中では比較的安価な部類になりますが、品のあるAKGサウンドの入門機としておすすめです。 ◆概要:密閉型ヘッドホン メーカ:AKG アーカー…

【レビュー】SENNHEISER HD598CS HD598との違いとは?

どせいです。記念すべき第一回ヘッドホンレビューはゼンハイザーのベストセラーヘッドホンHD598CSを紹介します。ゼンハイザーのHD59*シリーズは同社で最も人気のある定番シリーズです。音のバランスが良く、原音忠実かつ高音質なので、誰にでも勧められる機…