どせいのヘッドホンレビュー

ヘッドホン沼に嵌り続けるどせいがおすすめヘッドホンのレビューを行うブログです。イヤホンもたまにレビューします。ぽえーん

【第14回 おすすめ?ヘッドホンレビュー】ULTRASONE GO Bluetooth 【大特価】

第14回 おすすめ?ヘッドホンレビュー
ULTRASONE GO Bluetooth

どせいです。今回はULTRASONE 「GO Bluetooth」をレビューします。URTRASONEとしては初のワイヤレスヘッドホンで、ポータブル用に折りたたみ可能な機種です。
一時セールで定価20000円→6000円程度で安売りされて話題になっていました。

f:id:dosei12:20200509153735j:plainf:id:dosei12:20200509153802j:plain

◆概要:密閉型ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth APT-X対応)

メーカ:ULTRAZONE ウルトラゾーン

タイプ:オンイヤー密閉型 (Bluetooth)

重量:165g

参考価格:19000円 (セール価格6000円)

◆レビュー(5段階) コスパ:△(セール価格なら〇)

音質 :★★★☆

装着感:★★☆☆(2.5)

遮音性:★★★★

音の傾向:フラット(ややドンシャリ)

得意な音楽:ポップス ロック

音場感:良い

コスパ:△

◆総評:ドンシャリ気味だが概ねフラットな音質。装着感は△

  • 音の傾向は気持ちドンシャリ気味だが概ねフラット

  • 「S-LOGIC」によりオンイヤータイプの割に広い音場感。イヤーパッドの収まりが良くないため付け心地はいまいち
  • Bluetoothの無線品質はやや弱い(?)

◆まとめ:S-LOGICの音場感は〇 セール価格ならお買い得。

ULTRAZONEはそこまで聞きなれないメーカかと思いますが、超高級ヘッドホンedtionシリーズ(10万~30万オーバーも)などラインナップする本格音響メーカです。

S-LOGICという独自のスピーカのような立体感のある音場を実現する技術を特色としており、本機は廉価版のS-LOGIC 「BASIC」が搭載されています。

音質はややドンシャリながら低音~高音までそれほど癖がないフラットな音質です。全体的にはノリのよい傾向で、ポップス、ロックなどを楽しむのには向いていると感じます。
音場感もS-LOGICの効果が感じられ、オンイヤー型の割に立体感があり迫力があります。

一方で音の分解能、解像度は定価2万円近いことを考えると値段の割には物足りりず、やや輪郭がぼやける印象です。

装着感はオンイヤータイプですが、耳のせ部の収まりが悪くいまいちです。収まりは悪いですがしっかり耳に乗せれば遮音性はそこそこ確保できます。

無線の品質は口コミではやや品質が良くない(途切れ、ノイズ等)との声があります。
自分の環境の場合、ポータブルプレイヤーでは特に問題を感じませんでしたが、PCに差し込むUSB型のBluetoothでは音の途切れが頻発し、無線品質はあまりよろしくないようです。

総評としては、定価を考えてしまうとやや辛口レビューとなっていますが、音場感等は悪くなく、セール価格なら十分買いと思います。(中古価格もまだ安値のようです)