どせいのヘッドホンレビュー

ヘッドホン沼にはまり続けるどせいがヘッドホンを5段階で評価するブログ。各ヘッドホンの特徴や、どのような音楽に向くか解説します。有線ヘッドホンがメインです。

【レビュー】Creative Aurvana Live! 安価ながら本格派の音!コスパ最高レベルのヘッドホン

どせいです。本レビューも第10回まで来ましたがまだ弾は尽きませんので、
今後ともよろしくお願いします!
今回はCreative Aurvana Live! を紹介します。

クリエイティブというメーカになじみが無い方もいるかと思いますが、
オーディオ分野にコスパに優れた製品を発売し続けており、
実績十分のメーカです。(最近よく見かける中国メーカ等では無いです)

アルバナライブは発売から10年程経ちますが
コスパの良さで発売以来支持されており、定番のヘッドホンとなっています。

 

 

アルバナライブ 製品スペック

メーカ:Creative クリエイティブ
タイプ:ダイナミック密閉型
重量:210g
インピーダンス:32Ω
コード長:1.2m
折りたたみ:不可
参考価格:5000円

アルバナライブ 5段階レビュー コスパ:☆最高レベル

音質 :★★★☆(3.5)

装着感:★★★★

遮音性:★★★☆

音の傾向:フラット

得意な音楽:ポップス ロック

音場感:普通

コスパ:☆(最高レベル)

総評:安価ながら癖が無くバランスの良い音。装着感も悪くない

  • コスパヘッドホンの定番。ヘッドホン入門におすすめ。
  • シンバル等の高音が少しシャリつく感じも概ね癖がないフラットな音質
    低音も必要量出る。(ドンシャリまではいかないバランス)
  • 軽量で装着感も○

まとめ:安価なヘッドホンが欲しいけど、そこそこ音にもこだわりたい人にオススメ

 知る人ぞ知る(既にネットでは有名ですが)コスパヘッドホン、アルバナライブです。
現在は二代目?のようですが、どせいが発売を知った時の価格は10000円程で、
当時10000円の価格帯でもコスパ良いと言われていました。
今では5000円で買えるので脅威的なコスパです。

音質は正直なところ価格を考えてしまい★3かな…と思ってしまいましたが、
価格のバイアス抜きで考えるとそれ以上の実力があるため★3.5としました。

多少高音のシャリつきはありますが、
低価格ヘッドホンにありがちなドンシャリというほどではなく、
原音に忠実、かつ少し刺激を入れたほどよいバランスです。
原音を崩さない程度に元気な味付けで、
ポップス、ロックを楽しく聞ける機種です。

音の分解能については多少の籠り感はあるものの、価格を考えると十分です。

欠点としては密閉型の割に外の音は結構拾うため、
騒音の大きい環境での使用はやや厳しいです。
見た目もプラスチッキーで価格なりです。(仕方ないですね)

総評としてはクラシックを最高の音で楽しみたいというような
用途でなければ、なんでも聞けるオールラウンダーなヘッドホンです。
コスパは最高レベルですので
何か一台安価で良いヘッドホンをお探しの方に一押しです。 

下のまとめ記事でこのヘッドホンを含めた
予算一万円でおすすめのヘッドホン5選を紹介しています。
どれも買って後悔しない定番のヘッドホンですので
コスパに優れたヘッドホンを探している方はご覧ください。

予算一万円のおすすめヘッドホン5選の記事はこちら