どせいのヘッドホンレビュー

ヘッドホン沼にはまり続けるどせいがヘッドホンを5段階で評価するブログ。各ヘッドホンの特徴や、どのような音楽に向くか解説します。

【おすすめヘッドホンレビュー】SRURE SRH440 癖の無いオールラウンダー

どせいです。今回はSHURE SRH440 をレビューします。

SHUREというとイヤホンが特に有名でハイエンド寄りの製品が多いイメージですが、ヘッドホンもラインナップしています。

SRH-440はプロフェッショナルモニターヘッドホンと銘打たれる本格仕様ながらも価格が一万円前後に抑えられておりこの価格帯では定番となっているヘッドホンです。

癖が無く万人におすすめできるヘッドホンですが本記事で詳細についてレビューしていきます!

 

f:id:dosei12:20200921122631j:plain

 

◆スペック:ダイナミック密閉型ヘッドホン。折りたたみ可能

メーカ:SHURE シュアー
タイプ:ダイナミック密閉型
重量:311g
ケーブル長:3.0m(カールコード)
インピーダンス:44Ω
折りたたみ:可能
参考価格:9400円


タイプはダイナミック密閉型で、音漏れが少なく遮音性が確保されているタイプになります。
折りたたみ可能かつインピーダンス(抵抗)が44Ωと高すぎないためポータブル用途でも使えなくは無いですが、カールコードの重みがあるので、屋内使用が基本のヘッドホンです。

f:id:dosei12:20200921122613j:plain

モニター用としては珍しく折りたたみ可能です


デザインはかなりシンプルで、質感は全体的にプラスチッキーです。余計なところにコストをかけてない感があります。
個人的にはもう少し所有欲を満たすデザインでも、と思いますがあくまで実用重視というところなのでしょう。

◆レビュー(5段階):原音に忠実なオールラウンダー。ボーカルが特に際立つ。ゲーミング用途もOK

音質 :★★★☆☆(3.5)

装着感:★★★★☆

遮音性:★★★☆☆(3.5)

音の傾向:フラット

得意な音楽:万能(特にポップスが◎)

音場感(音の広がり):普通

コスパ:〇

  • 低音~高音まで原音に忠実な音だが、特にボーカルが際立ってしっかり聞こえてくる。ポップスが◎
  • 低音は気持ち抑え気味。高音は良く出ていて音にメリハリ感あり
  • 装着感良好で長時間付けていても辛くない。ゲーミング用途にもおすすめ

 ◆まとめ:一万円前後のヘッドホンの中ではバランス良く優秀。ヘッドバンドの耐久性に難あり

SHUREは高級イヤホンが有名で、ヘッドホンもラインナップしてほしいとの声に答える形で発売されたため、期待は大きいものでしたが結果としては好評を博しています。

本機は全体的な音質も価格帯としては優秀で、癖なく素直に鳴らしてくれるため、万人におすすめできます。

本機の特徴としては中音域の音が良く出ている点で、ポップスのボーカル(特に女性ボーカル)が際立つため、ポップスが特におすすめです。
またジャズのサックスなども艶めかしく聞こえてくるのでジャズも良いです。

低音をガンガン鳴らしたい派には、本機はモニターヘッドホン(音楽製作や楽器用)という用途上、低音が他の音を邪魔せず全体の音が見渡せる塩梅になっているので低音はやや物足りなく感じられるかもしれません。

一方高音域のシンバル等ははっきり聞こえるため、全体としてはそれなりの音のメリハリ感はあります。

音場感(音の広がり)はそこそこですが、解像度は価格相当でハイエンド機と比べると差があります。音が籠るというか、ややエコーがかかったような印象で輪郭がぼやけてしまうイメージです。

装着感は良好で、長時間つけていても辛くない優しい付け心地なので長時間のリスニングやゲーミング用途にも向くと思います。

欠点ですが、ヘッドバンドの耐久性に難があるようで、経年劣化により中古品などでは表面が剥けてぼろぼろになってしまっているものが見られます。

f:id:dosei12:20200921122540j:plain

ヘッドバンド表面の材料が劣化しやすいようです。(この写真は特に劣化していません)


またSHUREのこのシリーズのヘッドホンはバンドの根元部の耐久性が低く、ぽっきり割れやすい欠点があるようです。(折りたためるようにした弊害?)
一部報告がある程度なので、注意して取り扱えば問題ないとは思います。

耐久性がにやや不安がありますが、総評としては1万円クラスのヘッドホンとしては音質、装着感共に文句なしで、価格以上の価値があるヘッドホンと思います。
オールラウンドになんでも聞けるヘッドホンなので、ジャンルを問わないのもおすすめポイントです!

本機はオールラウンダーな機種ですが、同じ価格帯では【第3回 おすすめヘッドホンレビュー】ALESSANDRO Music Series ONE (GRADO)
などは元気の良さが売りのサウンドでロック好きにはこちらもご参考ください。